10月29日京都で開催されるシンポジウムにゲスト出演

こんにちは、沖中です。今日は一つ、イベントのお知らせです。

来る10月29日(土)、NPO法人京都・森と住まい百年の会(http://www.kyoto100.com/)さん主催のシンポジウムに、ゲスト出演させて頂くことになりました。

20111029.jpg

NPO法人京都・森と住まい百年の会さんについては、先のブログ(http://sup.line-ws.jp/2011/08/post-89.php)でも触れさせて頂きましたが、森林を育てる林業者と、地域の木を使う消費者をつなぐ役割を担っているNPO法人さんです。

様々な活動をされている京都・森と住まい百年の会さんですが、その活動の一環として続けておられるのが、「シンポジウム」。

これまでの6年間は、「日本林業再生の道」というタイトルで催されてきたこのシンポジウムですが、今年からテーマをかえて、より暮らしに焦点を当てた、一般の方々向けのイベントになるそうです。

その変化の年に、ゲストとしてお招き頂きました。

タイトル:ライフ・アンド・フォレスト
        ~もっと近づく、森とくらし~

日程:10月29日(土)
会場:キャンパスプラザ京都(交通アクセスはコチラ>>
ゲスト:
 ・沖中玲子(株式会社LineWorks 代表取締役)
 ・水谷伸吉 氏(moreTrees:一般社団法人 モア・トゥリーズ 事務局長)
 ・早藤潔 氏(港区環境課地球温暖化対策担当)

私のお話のテーマは「一次産業における広報の重要性」。

このテーマでの講師は初めてですが、これは本当にいつも感じていることで、私にとって根底にあることです。

森で木を育てたり、原木を製材したり、木材を販売する方々、そして、そんな木で住まいづくりをする人達のPR力を高める...これは、LineWorksで一番しなければいけないことだと思っています。

なので、日頃皆さんに「伝えたい!」と思っていることを、このような場でお話させて頂けることを、とても嬉しく思っています。

どのようなお話をさせて頂くか...担当の方々ときちんとお話させて頂いて、私なりにできるお話を、心をこめてお伝えしたいと思っています。

どうぞお気軽に会場に遊びに来て下さい。お待ちしています!