9月28日(水)森林ツアー開催!

今日は一つ、イベントのお知らせです。

世界遺産・高野山」、行ってみたことがありますか?

高野山は、和歌山県高野町にある標高約1,000m前後の山々の総称です。平安時代・弘仁10年(819年)頃から、弘法大師空海が修行の場として開いた高野山真言宗、ひいては比叡山と並び日本仏教における聖地。山内の寺院数は高野山真言宗総本山金剛峯寺をはじめ117か寺に及ぶとか。

201108.jpg

そんな高野山は、平成16年(2004年)7月7日、石道と山内の6つの建造物が、熊野・吉野・大峯と共に「紀伊山地の霊場と参詣道」として、ユネスコの世界文化遺産に登録されました。

来月、高野山の森と建物を巡るツアーを開催します。

■ 1200年の歴史を誇る高野山の森へ...

行く先となる「金剛峯寺の山林」は、2,000ヘクタール(大阪ドーム600個ほど)に及び、高野山開創以来受け継がれてきた森です。

20.jpg

この森は、「たくさんのいのちを育むことができる森、いのちの循環する森づくり」を基本的方針のもと、管理されています。

定期的に木が伐採され、森全体に十分な光を行き届かせながら育まれてきた森を見学し、実際の伐採作業の様子もご覧頂きます。

■ 高野山の木「高野霊木」を使った建物の見学も...

高野山で守り育てられてきた木「高野霊木」を使って建築されたモデルハウスにて、森づくりから建築までの流れをプレゼンテーションして頂きます。

どのように木が育てられ、どう加工され、どのように建築に使用できるのか...森の木が建築現場に運ばれてくるまでの過程を、ご説明します。

110510.jpg

もちろん、世界遺産である山内の建物の数々も、存分にご見学頂きます。

私達に近い場所にある、1200年の森・高野山。歴史ある森の木を使った住まいづくりは、きっとお客様への強いPRになると思います。興味のある方は是非、お気軽にご参加下さい!お待ちしています。


■ 開催要項 ■

平成23年9月28日(水) 11:40 南海高野山駅集合、17:00 南海高野山駅解散
参加費無料、定員30名様
主催・株式会社LineWorks、株式会社トビムシ高野山事務所

詳しくはこちらをご覧下さい→210110928高野山森林ツアー.pdf


[[aform002]]