マイナスイオンとSGEC

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

こんにちは、沖中です。今日は朝からSGEC森林認証関連の打ち合わせで、奈良へ出かけていましたが、大阪も奈良も、ずっとしとしとと雨が降り続く、肌寒い1日です。

さて先日、とある渓谷を訪ねてきました。

匹見渓」ってご存知でしょうか?私も初めて行ってみたのですが、島根県西部にある、高津川という川の支流・匹見川による浸食でできた渓谷なんですが、この「高津川」というのは、一級河川の中で唯一、支流を含めてダムが一切無い川だそうで、日本有数の清流として知られる川です。

と言う訳で、さすがに水が綺麗。

DSC_0173.jpg

深いエメラルドグリーンが印象的な渓谷でしたが、上流にたくさん人が住んでさえいなければ、本当は川ってこんなに綺麗なんだ・・・と思うと、ちょっと複雑でもありました。

20110616.jpg

ひんやりした空気の中を歩いてマイナスイオンを体中に浴びて帰ってきましたので、今週は元気に仕事ができました(笑)

で、今日はSGEC森林認証の管理審査のためのお打合せに、奈良県五条市までひとっ走り。

SGEC森林認証では、認定を受けた事業体は、1年に1度、「管理審査」というものを受ける必要があるのですが、昨年、認証取得のお手伝いさせて頂いた集成材工場さんでも、今月末に管理審査を受けることになりました。

20110616-2.jpg

今日、無事にお打合せが終了し、事前の書類ができましたので、あとは審査を待つのみです。