雨上がりの川のほとりで・・・

こんにちは、沖中です。豊中は、ようやく雨が上がりました。

しとしと雨だった昨日は、奈良県へニュースレターの取材に行ってきました。この工務店さんでは、今年からニュースレターの発行を始められましたが、作成のための毎度の取材は、もうすっかり恒例になってきました。

あまり明るい話題を聞かない建築業界ではあるんですが、実はニュースレターで関わらせて頂いている工務店さんは皆、千客万来。これは本当に不思議です。

今回も、ちょうど取材にお邪魔した時に、飛び込みのお客様が来られていてお打合せされているところでした。初回のご訪問とのことでしたが、お客様はとても親しげで、もう契約寸前かのようでした(笑)

IMG_0176.JPG

先月はなかったのに、打ち合わせテーブルには、こんな可愛い子達が増えてました~

住宅相談に来られるお客様は、やはり緊張して来社される方が多いと思うので、こういうのがあると少し気分が和みますね。

今月のニュースレターの内容はどんなものにするか?着工中の現場が2棟と、計画中の住まいが3棟、リフォームが数件・・・と、たくさんある現場や今後の計画などもお聞きしながら、どれをどの様に掲載するかお打合せし、いざ現場へ。

SH3E0537.JPG

訪問させて頂いたうちの一つの現場は、基礎工事真っ最中。

こうやって、職人さんの作業の様子が分る現場写真は、ニュースレターの必須アイテム(笑)特に基礎工事って、お客様は全然知らないことだらけなので、基礎ができるまでをご紹介するのも良いかもしれないですね。

今回は、他の建築現場の様子と併せて、いつもこの工務店さんが使用されている「壁材」についての特集をすることになりました。資料も一通り頂いて、無事に取材は終了。

20110621.jpg

「この川沿い、季節ごとの景色がそれぞれ最高なんです。こういうこともニュースレターに盛り込めたら・・・」と、案内して下さった清流のほとりに、サギが佇んでいました。何とも綺麗な立ち姿に、思わずパチリ。

あくまで、「地域密着に徹したい」という、この工務店さんの想いは、いつもひしひしと伝わってきます。なので、もっと、地域の風物や産物をニュースレターに取り入れて、「工務店さんのニュースレター」の域を超えた、一つの読み物へと発展させていけたらなと、お話してきました。

「とりあえず、やってみよう」で始められたニュースレターですが、取り組むうちにどんどん欲が出てきて、色んなご要望が増えてきました。

それにお応えしながら、号を重ねる度に、魅力的なニュースレターに進化させていきたいなと思っています。

さて、頑張って原稿を書きます!