SGEC森林認証のお問い合わせ

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

こんにちは、沖中です。今日はずっと雨で、肌寒い1日ですね・・・

今日は朝からちょっとバタバタしていたんですが、ようやく落ち着いたと思ったら・・・立て続けにSGEC森林認証のご相談のお電話を頂きました。

一つは、「原木市場」さん、もう一つは「製材所」さんからでした。

SGEC森林認証について、詳しくはこちら>>をご覧頂ければと思いますが、「きちんと手入れされた森の木を、流通が明らかな形で使用する」ために必要な認証制度です。

森を育てている人や、伐採して市場に運ぶ人、原木市場、製材所、プレカット工場、工務店・・・と、木材を扱うそれぞれの人達が、この認証を取得することで、森から建築現場までが、見える形でつながり、「森を守る」ことと「木を使う」ことが両立するという訳です。

森林認証には、「FSC」と「SGEC」という、二種類の制度があるのですが、日本国内の森林や流通、木材使用の形態に沿って制定されたのが「SGEC森林認証制度」。

IMG_3110.JPG

ラインワークスでは昨年の夏、奈良県にて3社の工務店さんとプレカット工場さんのSGEC認証のコンサルティングをさせて頂いたのですが、今回のご相談を機に、SGEC森林認証の公認コンサルタント機関として申請することになりました。

というのも、相談があった旨、審査機関の方に報告して連携のお願いをしたんですが、その際、「まだコンサル登録されてませんでしたっけ?」と言われてしまい、「は・はい、急ぎます!」ってことで、早速準備を進めることになりました。

木材の世界で言えば、「ウッドマイルズ」や「地産地消」といった言葉が、これからを語るキーワード。あらゆるジャンルで「省エネ」も進んでいます。やはり、身近できちんと管理されたものを使うことが、木の世界でも当たり前になると思います。

住まいづくりを考えるお客さんに対する他社との差別化や、今後の自社の方向性を示すための一つの手段として、SGEC森林認証を視野に入れてみられてはいかがでしょうか?

SGEC森林認証は、年中いつでも取得できる訳ではなく、チャンスは年に数回です。

「少し興味があるな」という方は、お早めにご一報下さい。いつでもご説明させて頂きます。